個人投資家を増やすための制度

最近ことさら話題になっている日本版ISA、NISAですが、実際に個人投資を行っている人でなければ、なかなかこの重要性というものはピンとこないのではないでしょうか。日本版ISAであるNISAの基本的なシステムとしては、投資元本が100万円以下の証券投資信託及び上場株式投資が免税となる、というものなのですが、これでもまだ、「それってどれぐらい良いことなの?」と思う人が多いかと思います。 個人投資というのは基本的にそれほど大きな金額における投資を行うものではありません。自分の経済状況と見比べながら投資を行っていくことになりますから、青天井の投資というのは行なわれない傾向にあります。そのため、多くの投資家がこのNISAの対象となることになります。 そして、小額の投資ということは得られる利益も小額であるということです。つまり、税金の占める割合が多く、利益を得にくいということでもあります。これを免除してもらえれば、投資単価の低い個人投資家であっても、十分その利益を享受することができるようになるわけです。 こうすることによって、初心者の個人投資家がすぐに辞めてしまわず、ある程度ノウハウを把握するまで続けてもらうことができるようになることで、投資人口が増えることが期待されています。 NISAに関するおすすめ記事は以下をClik!まだまだあった!NISAの重要ポイント

Posted in 投資全般 | No Comments